京都南禅寺ワークショップに参加して〜2日目の前編〜

こんにちわ。あやみんです。

7月末に大塚あやこさんの「京都南禅寺ワークショップ2022」に夫婦で参加しました。

良い学びだったのでブログに書こうと息巻いていましたがかなり日が経ってしまいました。

1日目の様子はこちら → 「京都南禅寺ワークショップに参加して〜1日目 俯瞰する〜」

早朝の座禅体験

2日目は早朝の座禅体験からスタート。

自由参加でしたが皆さん参加されました。朝の苦手な夫も頑張って参加。

真夏で暑さはありますが、早朝はやはり静けさがあり風情を感じます。

国宝 方丈庵での朝課(朝のお勤め)では禅寺の般若心経を初めて間近で拝見しました。

お勤めの後は龍渕閣(りょうえんかく)に移動し、クーラーの効いた大広間で座禅の体験です。

10分間の静かな瞑想。

和尚様が「皆さん上手に座っておられましたね」と褒めてくださいました。


ただ、静かに「座る」


すごく基本的なことを和尚様は教えてくださったと思います。

瞑想して精神をコントロールし、自分の感情を上手に扱えたら(抑圧するんじゃなくてね)生きる力がパワーアップするんじゃないかなあと思います。

非具体的で申し訳ないw。

自分的には自分の内側にある、非力ながらも〈自分のパワー〉みたいなものが

「在る」

って感じられるのが瞑想だと思います。

午前中の講義はビリーフリセット

今回のワークショップは、1日目は「俯瞰する(マインドフルネス)」、2日目は「自分を超える(ビリーフリセット)」、3日目は「それぞれのビジョンへ」という構成。

2日目はビリーフリセットです。

久しぶりにあやさんのビリーフリセットの講義を聞きました。数年前と比べて濃くなっているし新しいし、すごく良い学びだと再認識。

さて、

人生の壁が現れた時、どうするか。

もうネクストステージに行くしかない、

次に行きたいと思えた自分、どうするか。


そんな時、

自分を内観して今ここに立ち

意志を立てる

意図が立つ

頭の上にあった分厚い雲が晴れて青空になる

足元に道が現れる



これって理論で解るだけでなく体験ももちろん必要になるわけですが、あやさんのビリーフリセットは人生の転換期に役立つんじゃないかなと思います。

2日目のあやさん
2日目のあやさん。

私に異変が!

そんな素晴らしい学びなのに、私は何かおかしかったのです。

異常に眠い。

今まであやさんの講座や、その他セミナーでは居眠りなどしたことがありませんでした。

講義はしっかり聞いて、積極的に意見を言うタイプなのに、

眠くて、眠くて、なんかしんどくて

そして、、寝ましたw

たぶん10分くらいは寝てたと思います。もちろんシェアの時間も何も言えず、悶々としていました。


薄々と心の奥で気づきました、

「ライブセッションのクライアントに手を挙げろってことやな」

挙手しました

3日間の中で何度か訪れる「ライブセッション受けたい人いますか?」のタイミング。

もう行くしかない!

挙手しました。

複数いる中、ジャンケンにも勝ってしまった!!

と言うわけで、、

5年半ぶりくらいのライブセッション(通称:大まな板)へ!!!

大まな

長くなったので続きは後編で。

セッション内容をうまく言葉で表現できるか自信はありませんが、自分の思ったこと現時点での振り返りを綴る予定です。

ここまで読んでくださってありがとうございます。

毎週木曜日夜8時インスタライブ開催

手作業をしながらゆっくりと近況を話しているライブです。季節のアロマやハーブのお話おちょこっとします。木8インスタライブお気軽に遊びにきてください。

この記事を書いた人