シアバター入りリップクリームの材料ガイド【ミツロウなど】

こんにちわ。あやみんです。

昨日はリップクリームのレシピを公開しました。

今日は材料の詳しい説明についてです。

よかったら参考にしてください。

シアバター入りリップクリームの材料

  1. ミツロウ      
  2. シアバター      
  3. ホホバオイル    
  4. 精油 

    材料はとてもシンプルです。
    ハーブやアロマが好きで手作りされる方は常備されているかもしれません。これから手作りをしようとする方はどこで買ったらいいか迷いますよね。
    大体インターネットで手に入りますのでご紹介します。       

1、ミツロウ

ミツロウとはミツバチが巣を作るために分泌した蝋成分です。
それを溶かして固めたものや、ブロック状にしたもの、粒状にしたものが売られています。粒状のものが溶かしやすくて使いやすいと思います。
ビーズワックスとも呼ばれます。

ミツロウ
私は生活の木のネットショップで買った物を使っています。

2、シアバター 

シアバターとはシアの木にできる実から採れる植物性油脂です。保湿に優れています。
シアバターはそのままハンドクリームとして使ったり髪につけて使用される方もいらっしゃいます。
シアバター
私はオレンジフラワーさんというサイトで購入しています。
品質もいい感じです。オレンジフラワーさんでもいろいろ買っています。
時々セールがあるのでメルマガをチェックしています♪
生活の木でも取り扱いがあります。両方リンク貼っときます。

ホホバオイル

オイルはホホバ以外にもいろいろあります。
私もまだまだ勉強中です。
酸化しやすい、しにくい、伸びがいいなどなど用途によって変えるといいですね。
でもホホバは安定しているので、使いやすいと思います。
ベビータッチにもホホバが良いと思います。
他にはアボカドオイルや、スイートアーモンドオイルを使うことがあります。
ただアーモンドはナッツアレルギーの人は注意が必要です。
なのでホホバを選んでおくと簡単で安心です。

慣れてきたらハーブを浸け込んだインヒューズドオイルもおすすめです。
私の今回のリップで使用したオイルはホホバオイルにすみれの花を浸けたすみれのオイルです。他はカモミールを入れて湯煎にかけたカモミールオイルもおすすめです。
精油を使わずに香りを楽しめるのでお肌への負担も軽減できます。
オイルはまじ奥深いので、また今度ゆっくり研究して記事にしたいと思います!

精油(エッセンシャルオイル)

「アロマオイル」と書いている物ではなく「精油」「エッセンシャルオイル」と書かれている物を購入してください。

アロマオイルは芳香用にアルコールなど添加物が入っている場合があります。
私も精油より安価なのでまとめ買いして大失敗したことがあります。(全部石鹸にしました)精油はお値段もそれなりですが3mlでも売っているので、ぜひ確かな物を使用してください。
ゼラニウム
私は生活の木でよく買います。店頭で試せるからです。
今回はゼラニウム一種類にしました。大好きな香りです。
同じゼラニウムでもメーカーによって違いますよ。なぜなら産地でも香りって違うらしいのです。

慣れてきたらブレンドもいいと思います。1滴ずつ入れてもいいし、あらかじめブレンドオイルを作っても楽しいと思います。1ヶ月もしたら落ち着いた香りに変化していくので変化を楽しむのもとてもいいと思います。以前アロマブレンドデザイナーの講座を受けましたがめっちゃ愉しかったです。香りの世界が広がりました。
私のおすすめブレンドも今度記事にしようと思います。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人