オレンジとハーブと新玉ねぎのサラダ簡単な作り方【ハーブを使ったお料理】

こんばんわ。ハーバルセラピストのあやみんです。

今日のブランチに作ったオレンジとハーブのサラダ。

ジューシーなオレンジとハーブの香りが爽やかな元気の出るサラダです。

休日のブランチや、お友達が来たときのおもてなし料理にもぴったりです。

簡単にできます。作り方をご紹介します。

材料(2人分)

材料

・オレンジ 1個

・新玉ねぎ(普通の玉ねぎでも) 1/4個

・ハーブお好きな量(写真を参考にしてください。片手盛りくらいです)

・塩 小さじ1/2

・オリーブオイル 大さじ1

・黒胡椒 少々

今回はレモンバームを使用しました。噛むとレモンの香りがします。

バジル、イタリアンパセリ、ディル、青じそなどがおすすめです。

下処理(ハーブ、新玉ねぎ、オレンジ)

レモンバーム下処理

ハーブは茎からとって、小さくちぎります。包丁で切ってもいいですよ。

新玉ねぎは薄く切って塩もみにしてしばらくおき、水で洗ってぎゅっと手で絞っておきます。

オレンジは8等分にして皮と白いところを取り除いておきます。

オレンジ8等分
オレンジ

材料と調味料を和えていきます

材料投入

下処理したオレンジ、新玉ねぎ、ハーブをボウルにいれます。

塩小さじ1/4、オリーブオイル大さじ1、黒胡椒少々を加えてざっくり和えます。

これで出来上がりです。

盛り付けましょう!

盛り付けました。いただきましょう。

サラダ出来上がり
Photo by Takashi Hanamura

なんて美しんでしょう。

見ているだけで元気が出ます。植物ってパワーあるなあと改めて思います。

味はオレンジのジューシーにハーブの香りと新玉ねぎの食感が合わさって青臭くないジューシーなサラダです。

塩とオリーブオイルとオレンジ果汁がドレッシングになり身体に優しいです。

ナッツを入れても美味しそうです。

休日のブランチに最高です

ブランチ
Photo by Takashi Hanamura

今朝のブランチです。(写真のサラダは2人分)

これにあたたかいコーヒーやカフェオレなんてあったら気分はカフェのようですね。

週末の予定を楽しく話しながら美味しいブランチ。幸せです。

お友達がいたら、白ワインやシャンパンを軽くいただくのもいいですね。

おしゃべりに夢中になっちゃいそうですが(笑)

ハーブサラダ
photo by Takashi Hanamura

最後までお読みいただきありがとうございました。

良い週末をお過ごしください。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。