粒マスタードを作ってみた

こんにちわ。あやみんです。

以前からマスタードを作ってみたいなあと思っていました。

マスタードシードも買っていたのですがなかなか手付かず。

このゴールデンウィークに作りました。

味は、超美味しいです。

というか普通にマスタード♡です。

コスパも良いと思います。

参考にしたレシピ

スマホでググったら色んなレシピがありました。

初めてなので、一番簡単そうなのにしました。

材料

  • イエローマスタードシード    20g
  • ブラウンマスタードシード    10g
  • 純米酢             適量(マスタードシードがかぶるくらい)
  • 塩               小さじ1/3
  • 砂糖              小さじ1

    ワインビネガーがないので純米酢を使いましたが問題ありませんでした。

マスタードシードとは

マスタードシードとはからし菜などのアブラナ属の種子を乾燥したものらしいです。色んな種類があるようです。

近くのスーパーでスパイスコーナーを見ましたが売っていませんでした。百貨店のスパイスコーナーでイエローマスタードシード(瓶入り)を見つけて購入。

ブラウマスタードシードはなかなか見つかりません。インドカレーをよく作る妹がネットで買って送ってくれました。

インターネット購入が安くて手軽で確実だと思います。

マスタードシード
瓶好きの人は瓶入りでもいいですね。

確か瓶入りは45g入りで500円はしたと思うので、ネットの方が安価ですね。
瓶好きの人は瓶入りでもいいですね。
ネットで買って好みのスパイスボトルに入れてもいいと思います。

マスタードシードとお酢を入れる

マスタードシードを入れて、かぶるくらいのお酢を入れました。
少し入れすぎかと思いましたが、大丈夫でした。
シードが浮くので横から見ながら入れると良いです。
半日くらい置いておいたら、シードがふっくらしていました。

調味料を入れる

塩小さじ1/3、砂糖小さじ1を入れて混ぜました。
これでしばらく置きます。
常温で、台所の日の当たらない涼しいところに置きました。

発酵を待つ

↑丸2日くらい経ったところ。だいぶマスタードシードがふっくらしてきて、お酢を吸っています。

すこーし空気がプツプツと見えます。発酵しています。
香りはお酢のがかなり強いです。

↑4日目くらいです。スプーンで混ぜたらいい感じの発酵でした。
香りも市販のマスタードに近くなってきました。
もっと熟成させる人もいるみたいです。
私は初めてなのでこれで一応完成にしました。
ここからは冷蔵庫に保存です。

実食

↑粉ふき芋につけてウマ〜
プチプチして香りのいいマスタードです。
つるんとしているので芋に乗っかりにくい。ミキサーで潰してペーストにしたら食べやすいかも。

↑作ってから6日目のマスタード
休日のブランチに、シャウエッセンにつけてウマウマ〜でした。
つるんとしてやっぱ食べにくいw。
シャウエッセンをかじってからスプーンでマスタードを食べて口の中で合体させていました

まとめ

・マスタードは簡単にできてコスパ良し。

・3〜4日で発酵して食べれます。(5月連休の情報です。気温によって調節要)

・発酵してからは冷蔵庫で保存。

・イエローとブラウンの配合はお好み。半々にするかイエロー多めがおすすめ。

・出来上がってからミキサーやすり鉢で荒潰しするとペースト状になってきっと食べやすい。

・スパイス屋さんが近くにあるなら大丈夫ですが、ネットで購入が楽ちんです。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人