ブレンドハーブティーで心休まるひとり時間(レモンバーベナ、ウスベニアオイ、ローズヒップ)

おはようございます。あやみんです。

昨日ジムに着いたら入り口でシューズを忘れたことに気づいて取りに帰るという失態をかました43歳です。頑張ってますw。

今はヘナ(植物の白髪染め)を塗った状態でこのブログを書いています。

ハーブティーを煎れましたのでご紹介します。

今朝のブレンド(レモンバーベナ、ウスベニアオイ、ローズヒップ)

レモンバーベナティー

レモンバーベナ
ウスベニアオイ
ローズヒップ

のブレンドです。

レモンバーベナはベルベーヌとも言われるハーブです。シトラス系の芳香で香料原料にも用いられます。

消化器の働きを助けると共に沈静作用もあるので気持ちが落ち着きます。食後にぴったりのお茶です。何より香りが良くて美味しいのです。

ウスベニアオイはマローブルーとも言われるハーブで花の部分を使用します。粘液を含むので、風邪の時の喉や、胃炎など粘膜を守る目的で用いられます。

クセはないのでブレンドしやすいハーブだと思います。

ローズヒップはローズの実のことです。正式には偽果です。(偽果:種子の周りの実のこと)

ローズヒップはレモンの20〜40倍のビタミンCが含まれます。どんだけすごいのかよくわかりませんが多分すごいのでしょう。

気になるお味は

レモンバーベナはクセもなく、爽やかないい香りで飲みやすいです。薬草臭さもありません。

ローズヒップはほとんど味はしないので、ほぼレモンバーベナとウスベニアオイの味です。

美味しくてビタミンCもとれるのはうれしいですね。

喉の症状がある場合はメディカルハーブの用法で飲用する必要があるのでここでは効能はあまり期待していません。

私の提案する(普段飲んでる)ハーブティーは嗜好品として捉えていただければと思います。

ハーブティーを使った心休まるひとり時間

私が語りたいのはここですよ。

ハーブティーを入れよう、という行為。

自分を癒す、自分を整える、休憩する、リラックスする。

茶道にも通ずるのかもしれませんが、私にとってはマインドフルネスのような時間です。

みんなでワイワイお茶するのも楽しいけど、ひとり時間のハーブティーもすごくいい。


気持ちが穏やかになり

自分を客観視し

五感を使って

「今ここ」の感覚を取り戻すことができる、

気がします。

(何か証明できるエビデンスや論文知ってる人教えてください)

私は上述のように感じていることは確かです^ – ^

ハーブティー

最後まで読んでくださってありがとうございます。

身体に優しくて美味しくてビタミンCも取れるっていいですよね。

コロナで不安になるけど、ステイホームを自分との対話時間にしてみるのもいいですね。

では、そろそろヘナが終わるので、流してから夫とデートに行ってきます。

ハーブティー情報

私が買ってる生活の木のサイトです。よければご活用くださいね。

インスタもやってます

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人