ブレンドハーブティーで心休まるひとり時間(緑茶・リンデン・エルダーフラワー)

こんばんわ。あやみんです。

寒いですよね〜。

寒い時はあったかいお茶が美味しいですね。

という訳で緑茶にハーブティーをブレンドしてみました。

ご飯の時は緑茶で、作業中はハーブブレンドにしてみると渋みやカフェインが少なくなって飲み口が軽くなるのでオススメです。

今回のブレンド(緑茶・リンデン・エルダーフラワー)

・緑茶(ごく普通のお茶です)

・リンデン

・エルダーフラワー

この3つを大体同量でブレンドしました。

お湯の温度

緑茶の袋の裏に95℃が美味しいと書いてありました。

なので沸騰して火を止めてしばらくしてから急須に注ぎました。

侵出時間も短めなので、ハーブも柔らかめで侵出時間が短くても味が出るハーブにしました。

例えばローズヒップとか固い実のハーブは侵出に時間がかかるので緑茶とは難しいですね。

パウダーならいけるかもです。

気になるお味は

緑茶ブレンド

色は普通に緑茶色でした。

味は、エルダーフラワーとリンデンの甘みで見た目の緑茶っぽさからはだいぶ違う感じでした。

緑茶だと思って飲むと意外な甘さで違和感を感じるかもです。


びっくりしたのは、冷めでからが甘みと緑茶の渋みが落ち着いた感じに混ざってとっても美味しかったです。

これは夏にアイスティーにしても美味しいかもです!(綾◯にハーブの味が付け加わった感じ)

インスタもやってます

初めて「リール」というインスタの機能を使ってみました。音楽も付けられるみたいですがよくわからなかったです。

徐々に最新の機能も使っていきたいです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。