ベルベーヌ(レモンバーベナ)の香り高いリラックスブレンドハーブティー【気分に合わせたハーブティー 】

こんばんわ。あやみんです。

今日は香りの良いレモンバーベナを用いたブレンドです。鎮静効果があり香りも良いのでリラックス効果が期待できリフレッシュにも良いブレンドです。

冷めても美味しいハーブティーです。

ベルベーヌ(レモンバーム)とは

フランスで人気のハーブティーです。

ベルベーヌという名前で別名レモンバーベナと呼ばれます。和名は「コウスイボク」と言います。

シトラス系の爽やかな香りがします。香りを生かしてフィンガーボウルの香りつけに浮かべられたり、石鹸などの香料原料として利用されてきました。

消化器の働きを高めて食欲不振や消化不良を改善したり、高ぶった気持ちを鎮めてくれる穏やかな鎮静作用があります。

喫茶店やホテルのメニューでもよく見かけるハーブティーです。

本日のブレンド

レモンバーベナブレンド

今日はレモンバームの香りを生かし上品でシンプルなイメージでブレンドしました。

・レモンバーム
・ラズベリーリーフ
・リンデン

ラスベリーリーフは生理痛や月経前症候群の緩和に用いられます。

女性としては毎月あることなのでラズベリーリーフはありがたい存在です。

リンデンも香りの良いハーブです。リンデンは鎮静、発汗、利尿作用があり、ヨーロッパの植物療法では古くから高血圧や不眠、風邪やインフルエンザに用いられてきました。

季節の変わり目で朝晩の冷え込みがまだある今の季節に良いと思います。

レモンバームもリンデンも鎮静作用があり、香りが良いので夕食後のイブニングティーとして飲むとリラックス効果が期待できると思います。

飲んでみました

まず爽やかな柑橘系のベルベーヌの香りに癒されます。

植物の素晴らしさを感じ、日常のストレスがしょうもない物に感じられます(個人的な意見ですが)。

それとリンデンの優しい味と、ラズベリーリーフのタンニンがお茶感を出してくれています。

重くなく飲みやすいブレンドです。香りがいいので3時のお茶の時にもいいと思います。

そんなにクセがないのでアフタヌーンティーで軽食と召し上がられても良いと思います。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。