自分と向き合う時間。自分を大切に扱う一杯のハーブティー

こんばんわ。あやみんです。

30代後半、身体に不調を感じ始めました。。

30歳なった頃はうつ症状があったので、うつの再発か、と思っていました。

病気とは何かが違う。

どんどん自分の中の違和感とかモヤモヤが増してきて

このまま何の夢も叶わない人生なのか?
あと10年経っても20年経ってもこのままのしんどい感じなの?

それは、、ヤダ。

ヤダが出たらそれはチャンス。

私の人生は「ヤダ」を認識してから考え方が大きく転換しました。

だって「ヤダ」の現実を
ずうーっと我慢してるんですもん。

そりゃヤダでしょw(どんだけハードモードやねん)



自分のしたいこと
自分のやりたいこと

叶えましょ。

小さなことでいいと思うんです。
ちなみに私は、お米のとぎ汁を庭に撒くという超些細なことでした。

でもそれがきっかけとなり、
行動を積み重ねると追い風になり、

夢が叶っていくんだと思うんです。

些細な一つの行動
でも自分にとっては「やりたい」という意味あること

それを丁寧に磨いて、大事にして育んでいくもののような気がします。

あなたに対して
夢を叶えてはいけない
と言っているのは
誰でしょうか

意外と自分の中の思い込みだったりします。

過去の囚われだったりします。
幼少期の心の傷だったりします。

たった一つ正しいのは
答えは自分の中にあるということです。

自分に問うてみること
自分の願いを叶えること

それを自分でやってみること
その繰り返しだと思うんです。

ただ夢が叶うのはタイムラグがあって。
夢に向かって腹括って進んでみたその先は
意外とふつうで、
思っていたよりも全然大丈夫だったりする
応援してくれる人も自分が思っているよりもたくさんいたりする。

ハーブティー 2

私は自分を大事にしたい時

ゆっくりとティータイムの時間をとります。

静かにゆっくりと準備して

座って飲む。

ぼんやりとお茶をいただく。


ハーブの香りをただ感じ

目を閉じてただ味わう。



みんなでワイワイのお茶もいいけど

一人だけの静かな時間もいい。

自分と向き合えている時間って

自分を大事にできている気がします。

ハーブティー

最後までお読みいただきありがとうございます。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。