お花を家に飾る自分を想像する

こんばんわ。ハーバルセラピストのあやみんです。

お花の咲く季節になりましたね。

可憐な花びらと自然が作り上げた優しい色合いは心を癒してくれます。


心がしんどい時は花を家に飾ることは難しいと思うし、

気がそこまで回らないですよね。

私も飾るけれどもよく枯らして余計悲しくなったりした。

矢車菊4

過去も今も「花を飾ること」は
私にとってすごく尊いことです。

自分にとって大切だと思えるものは、
じっくりゆっくり叶えていってもいいんじゃないかな
と思います。

矢車菊3

All photo by Takashi Hanamura

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。