1週間のブルーライト疲れを癒そう。金曜日におすすめの美味しくてほっこりするブレンドハーブティー

こんばんわ。ハーバルセラピストのあやみんです。

今日は金曜日ですね。お仕事お疲れ様です。とは言ってもGW明けで2日しか働いていないのですが、、。

金曜日が終わると「やれやれー」という感じですね。パソコンやスマホで目がお疲れの方も多いのではないでしょうか。

そんな時におすすめのハーブティーです。

本日のブレンド

マローブルー

右から時計回りに、
・アイブライト
・フィーバーヒュー
・セントジョーンズワート
・マロウブルー

アイブライト

アイブライトは名の通り「eye blight」輝く目を意味して名付けられました。

眼精疲労はもちろんアイブライトに含まれる成分に炎症を抑える効果があり、結膜炎などの症状をサポートします。

サプリメントにも用いられます。

*妊婦さん、授乳中の方は引用しないでください。

フィーバーヒュー

古代ギリシアの時代から偏頭痛や生理痛に用いられてきました。

偏頭痛に伴う光過敏症、吐き気にも効果があると言われています。

味はちょっと苦味のクセがあるのでブレンドがおすすめです。

セントジョーンズワート

神経疲労や、うつ症状に効果があると言われています。古代ギリシア時代は傷の手当てなどに用いられました。

近年は悲嘆や絶望、恐れなどの感情や抑うつに対する効果が確認され大きな関心を集めているハーブです。

医薬品との併用は注意が必要なハーブです。

インジナビル(抗HIV薬)、ジゴキシン(強心薬)、シクロスポリン(免疫抑制薬)、テオフィリン(気管支拡張剤)、ワルファリン(血液凝固阻止薬)、経口避妊薬を使用している方は薬効の減弱の可能性があるので引用しないでください。


マロウブルー

和名はウスベニアオイです。シングティーにすると青色のお茶になります。

青色の成分はアントシアニジン。

粘液を含むハーブでお茶もほんの少し粘質になります。主に粘膜を守る目的で使用されてきました。

ブレンドしてみました

目のブレンド

ええ感じになりました。混ざったところを見て調和を感じます。

ここで違和感があったら香りを確認したり微調整をしています。

飲んでみました

美しい色になりました。

全体的には軽い飲み口です。

味はセントジョーンズワートやフィーバヒューのクセがありますが、そんなに強くないので案外いけます。

冷めても味は落ちないのでゆっくり飲んでいただけると思います。

目の疲れを癒し、心を落ち着かせてくれる、、金曜日の夜(休日の前のお疲れさんの日)にはちょうど良いのではないでしょうか。

注意事項と免責事項

このブログは、ハーブティーや植物療法を気軽にライフスタイルに取り入れるためのアイデアをお伝えするブログです。植物療法は病気を治療するものではありません。
事故やトラブルに関してこのサイトは責任を負いかねますので、あくまでも自己責任にてご利用ください。
ハーブの効用は書籍や辞典を参考に記載していますが、ここで紹介するのはブレンドハーブティーが主なのでシングルハーブティーよりも記載の効用を期待する事は難しいです。
ただ、私はハーブの効用を知って取り入れる事はとても重要だと思います。
私が植物療法と出会い、体調に合わせてハーブを取り入れることで身体的にも精神的にも穏やかに豊かに過ごせるようになったのでその経験を元にハーブの楽しみ方をお伝えしていきます。

ブログ更新や、イベント情報をお届けする LINEお友達登録はコチラ。 友だち追加

この記事を書いた人

ayamin

大学卒業後は福祉の仕事を15年以上。35歳を過ぎてから人生に違和感を感じ始める。
37歳の時に人生の転機があり、心の学び、自己探究を始める。
憧れだった植物療法、アロマセラピーの勉強も同時進行する。
現在は障がい者相談員として働きながら、女性35歳以上の心や人生の悩みについて植物療法の観点から癒しを提案するハーバルセラピストを目指して活動中。
このサイトでは、初心者の方でも植物やハーブを利用して、手軽に簡単に優しい癒しを感じる方法をお伝えしていきます。